トップページ > コストの内訳は?

【Q&A】ウォーターサーバーのコストの内訳は?

必要な料金はレンタル費用&水の料金&電気代
低価格で自宅に設置できるウォーターサーバーですが、メーカーによって値段が異なり、ウォーターサーバーのレンタル料が必要な場合があります。

かかってくる費用としては1ヶ月に飲む水のお金と、サーバーを動かしている間の電気代、それとメーカーによってのレンタル料の3つです。他にも定期メンテナンスを別料金で請け負っているところ等もありますが、メンテナンス料金は高くても5000円前後/1年です。

レンタル料金は高くても1000円前後!
レンタル料に関しては無料で貸し出しを行っているウォーターサーバーも多いです。レンタル料金自体は安くて500円、高くても1000円前後です。

ウォーターサーバー本体を売っているメーカーもありますが、買い取ってしまうと、そのお水に飽きてしまった場合や、不満がある場合にも他の天然水に切り替えにくいというデメリットがありますので、避けた方が無難です。

基本は水の品質とサービス
サーバーレンタル料金と電気代については大差がないので問題ないのですが、水の価格になってくるとメーカーによって差が出てきます。

「古都の天然水」などの高級天然水では1本(12リットル)2000円近くというものもありますが、これは12リットルの値段なので、1リットル当たりの値段で考えると大きな差ではありません。

ウォーターサーバの会社によってはボトル20本で2本おまけ、実質的に1割引になるサービスなどを行っているところも多く、各社が水の品質で競っています。


ウォーターサーバー無料お試しランキングBest3!

【第1位】 国内最長の無料お試し期間は自信の表れ!

名称 アクアセレクト
対応地域 全国
レンタル料金 500円
水の値段 1,260円(12L)
賞味期限 3ヶ月
最低注文本数 2本
お試し期間 20日間

アクアセレクトは無料お試し期間を設置しており、申し込むと、ウォーターサーバーと12リットル入りのボトル1本を宅配してくれます。無料期間内に返却すれば一切利用料金は発生しません!期間はたっぷり20日間を設けているので、ゆっくり味わいながら購入を検討することができます。

【第2位】 2週間の無料お試し期間のあるサービス力が魅力!

名称 アルペンピュアウォーター
対応地域 全国
レンタル料金 600円
水の値段 1,240円(12L)
賞味期限 1年
最低注文本数 3本
お試し期間 2週間

北アルプスの銘水を専用のウォーターサーバーで毎日利用出来ます。圧倒的な低価格を誇るアルペンピュアウォーターは、そのお得感が最大のセールスポイント!高品質なミネラルウォーターを、市販のペットボトルの半額以下の値段で楽しめるのがアルペンピュアウォーターの最大の魅力です。

【第3位】 電気代が月々100円以内に収まる超省エネ設計が魅力!

名称 Mizの樹
対応地域 全国
レンタル料金 無料
水の値段 3.380円(20L)
(10L×2ケース)
賞味期限 6ヶ月
最低注文本数 2本
お試し期間 2週間

ウォーターサーバー自体のレンタル料や、3年に1度の機器交換メンテナンスもすべて無料なので、水の代金を支払うだけで美味しくて安全な水が毎日使用できます。「阿蘇山のバナジウム天然水」の配送料も無料であるほか、水容器エコバックを10個返却するごとに1個サービスしてもらえるので、非常に経済的なウォーターサーバーです!

大好評!無料でお試し!